3日間集中 K/Hシステム 基本学習法コース
本コースは、 「知っている 」だけでなく、実際に 「使える 」英語を身につけるために必要な、実戦的英語力向上のための基本的練習方法を、リスニングを中心に教えるためのコースです。特に、「だいたい分かる」から、「正確に聞き取り、理解する」レベルへとブレイクスルーする力を養成するための勉強方法に焦点を当てます。どの英語レベルでも応用がきく体系化された勉強方法ですが、TOEIC で 600点 (TOEFL 450点)以上の方に最も効果的です。カリキュラムは、この体系化された英語習得方法を、コ−スのなかで実践的に体得できるように構成されています。英語力の高い方も、自分の現状と学習法の確認・調整、および本格的なレベルアップのための指針と方法論の習得の面で満足していただける内容になっています。また、昨年の「基本学習法コース」を受講済みの方も、新しい教材で、学習成果の確認、学習法の再確認と調整、ならびにさらに進んだ訓練方法を学ぶ機会として受講していただくことができます。TOEIC がまだ 600点に満たない方、特に構文や文法に自信のない方は、予習方法などをご相談ください。
対象
英語の実戦的な学習はまだこれからだという方から、滞米が長い方やTOEIC満点に近い方まで、本格的な英語力へのレベルアップの方法を実践的に学んでいただけます。とくに、推測に頼ったサバイバル型の聞き取りのレベルを脱し、リアルタイムで、かつ正確な聞き取りができる力をつける必要性を感じている方に最適です。 

教材
『 職場コミュニケーション ダイアローグ/モノローグ 』(CD付き) *昨年とは別教材
『 構文パターン・ボキャビル 』(CD付き) その他追加資料
  典型的な仕事の場面で頻出する表現を詰め込んだ ダイアローグとモノローグ教材;
英語のリズムを視覚的にみせる波形トランスクリプトと、文の構造を視覚的にみせる構文立体トランスクリプト;
日本人が聞き取りを苦手とする典型的な構文のパターンに集中的に慣れるCD教材 など、独自の学習サポート素材を使い、聞き取りとスピーキングに不可欠な英語基盤力を体系的に強化。

スケジュール  
1日目
基本的テクニックとその論理の紹介、特に <音の力> にフォーカスした理論と実践練習

主な内容:<音の力> および <意味の力> イントロ

  • シャド−イング
  • 聞き取りの本当の弱点を知る現状把握の方法/弱点克服の方法
  • 英語の音とリズムの特徴
  • 英語の音とリズムの感覚を身につけるための実践練習
  • 英語の「文のつくり」の特徴
  • 英語の「文のつくり」に即した実戦的聞き取り方のイントロ

2日目
音だけが頼りの聞き取りのための「実戦的英語理解の正しいフォーム」の理解と実践練習     

主な内容:<音の力> の継続 および <意味の力> の集中練習

  • 英語の音とリズムの感覚を身につけるためのシャドーイング練習のレベルアップ
  • 英文解釈的な英語理解からさらに一歩すすんだ実戦的な英語理解の方法
    • 英語の「文のつくり」の特徴にそった文頭からの聞き取り
    • 英単語のコアの意味のつかみ方
  • 正確な理解に不可欠な、時制、冠詞、単複、助動詞などに対する意識強化
  • 正確な理解に不可欠な、構文に対する意識強化と、複雑な構文の処理の仕方
  • 英語的な論理構造(ロジック)にそった聞き取り意識の強化
  • アメリカ文化と価値観の背景知識

3日目
「実戦的英語理解の正しいフォーム」の体得と、英語を英語で理解する感覚への仕上げ作業

主な内容:<音の力> と <意味の力> の一体化

  • 基礎ノ−トテ−キング
  • リテンション
  • 同時通訳風意味落とし練習
  • 構文力をつけるシャドーイング
  • 聞き取り実践練習 質疑応答
  • 継続学習のためのアドバイス

日程
開講日程・申込についてはこちらをご覧ください。

よくあるご質問
よくあるご質問については、こちらをご覧ください。