主任講師
国井信一
会議通訳者/上智大学英語学科講師 東京ベースの会議通訳者。CNN、NHK衛星放送通訳、国際会議、ビジネス交渉、政府間交渉など多数の同時/逐次通訳経験を持つ。20年以上にわたり、K/Hシステム英語学習法の開発と教授、およびプログラム設計を行う。日本サイドの公募・企業内のK/Hシステム英語コミュニケーション研修プログラムを担当。上智大学大学院博士課程前期終了(英語史専攻修士)。在米滞在経験は5年。

橋本敬子
会議通訳者/英語教育コンサルタント  ワシントンD.C.を中心に活躍する会議通訳/翻訳者。主に政府関係、ビジネス、労働分野の通訳。20年以上にわたり、K/Hシステム英語学習法の開発と教授、およびプログラム設計を行う。アメリカの公募・企業内英語研修/異文化職場コミュニケーションプログラムを担当。英語表現のニュアンス、ロジックの正確な理解には定評。それに基づくノートテーキング方式を開発。 大阪外国語大学、英国ケント大学哲学科卒業。在米国/英国滞在通算20年以上。

* 国井・橋本 共著
『究極の英語学習法 はじめてのK/Hシステム』 (アルク社刊)
『究極の英語学習法 K/Hシステム 入門編』 (アルク社刊)
『究極の英語学習法 K/Hシステム 入門編 ワークブック』 (アルク社刊)

講師
宇都宮智子
K/H システム英語学習法と教授法の開発に携わり、主に日本サイドのK/Hシステム企業研修プログラムの設計と教授を担当。日本のグローバル企業、外資系企業、国家公務員行政研修、国際労働財団などで英語コミュニケーション研修を教える。アメリカでは異文化職場コミュニケーション研修を教える。上智大学外国語学部英語学科卒業。オーストラリア滞在経験6年、アメリカのボストンカレッジで1年間ビジネスを学ぶ。

金子沙織
日本サイドのK/Hシステム企業研修プログラムの教授を担当。日本のグローバル企業、外資系企業、国家公務員行政研修、国際労働財団などでの英語コミュニケーション研修を教える。また、米国では、異文化ビジネスコミュニケーション研修を教える。上智大学外国語学部英語学科卒業。オーストラリアのメルボルン大学にて1年間言語学を学ぶ

山田香奈子
日本サイドのK/Hシステム企業研修プログラムの教授を担当。日本のグローバル企業・外資系企業にて英語コミュニケーション研修を教える。そのほか、K/H システム 通信講座プログラムを設計・運営。英語学習者の長期的な学習をサポートする学習プログラム作りに携わる。上智大学外国語学部英語学科卒業。米国滞在経験2年、アメリカのジョージタウン大学で1年間国際政治学を学ぶ。