英語力強化プログラム
英語力強化 エントリーコース
英語力強化 コアコース
継続 中級リスニングコース
ビジネスコミュニケーション力強化プログラム
ビジコミ強化 コアコース
継続 中級スピーキングコース
講座体系のトップに戻る  ビジネスコミュニケーション力強化プログラム 

K/Hシステム学習法フェーズ


このフェーズに含まれるコース

目的
このフェーズでは、欧米で一般的な話の組み立て方のパターンと、英語でごく当たり前に使われている丁寧表現とを学ぶことで、明確に、しかも礼を失することなく意思を伝えられるコミュニケーション力の基盤を作ります。

コース選択の目安
基本的に英語力のレベルに関係なく生かしていただける内容ですが、目安としてはTOEIC650点以上の方にお勧めです。K/Hシステムでの学習歴の有無にかかわらず履修が可能です。ただし、英語の語彙・表現ストックが非常に少なく、文法・構文にも自信がない方の場合、まず≪英語力強化エントリーコース≫を履修することで、ある程度の表現ストックを先に身につけておくことをお勧めします。そのうえで≪ビジネス強化コアコース≫をとられると、概念的な理解がはるかに容易になります。

履修で得られる効果
欧米人には、日本人の話は往々にして結論が分かりにくく、言葉(情報)が足りず唐突で、下手をすると表現もカドのたった響きに聞こえるようです。必要な情報を適切に組み立て、英語としてごく当たり前な丁寧表現を上手に使っていくことで、コミュニケーションのクオリティーを大きく改善することが即効的に可能です。特に、【英語力強化プログラム】の履修で英語力そのものの底上げを行っている方は、その土台の上に基本コミュニケーション力コースで学ぶ<視点とコツ>が加わることで、本格的な英語力に向けて大きなレベルアップが可能です。海外での生活、特に駐在、留学などで必須の知識を得ることができます。